EJ INNOVATION TECHNOLOGY CENTER

EJイノベーション技術センター


各種ロボットを組み合わせた水中調査の取り組み

RESEARCH THEME

 建設業界では、ICT(情報通信技術)を活用した合理的な生産システムの導入・普及が進められていますが、EJECでは国内民間企業初導入となる浅水型小型AUV(自律型無人潜水機:Autonomous Underwater Vehicle)を導入しました。
 予め設定したコース・深度をAUVに自走させるだけで、水中の多様な3次元データ(位置、地形、水質、流況等)や水中画像を、自動的かつ同時に(繰り返し自走させれば何回でも)取得することが可能です。
 このAUVにUAV(無人航空機)やROV(遠隔操作型無人潜水機)、ASV(自律航行無人機、マルチビーム、陸上レーザー搭載)を組み合わせたワンストップの水ソリューションサービスの実現により、建設生産プロセス(調査・測量から設計、施工、検査、維持管理・更新)における大幅な生産性向上を実現できます。また、迅速な対応を要する大規模災害時の航路啓開活動や捜索活動に貢献します。

各種ロボットによる水中調査イメージ

計測事例(測深データ:インターフェロメトリソナー)