urban-planning

都市・環境・建築

岡山駅前交差点設計

2019.03.29

業務名
路面電車乗り入れを含めた岡山駅前交差点予備設計等業務委託
場所
岡山駅周辺
期間
2018年6月5日~2019年3月29日
事業主体
岡山市都市整備局

 岡山駅は県都の玄関口として位置づけられるとともに、本州と四国をつなぐ交通結節点としての重要な機能を有しています。現在、岡山駅の交通結節点としての利便性向上、周辺地域への回遊性向上を目的として、東口駅前広場に路面電車の乗り入れ計画が進められており、2022年頃の供用開始を目指しています。
 当社では、路面電車乗り入れに併せ、岡山駅前広場の改修計画を実施しています。具体的には、タクシーや自家用車乗降場などの交通施設やイベント空間となる広場などのレイアウト、広場の景観計画(デザインコンセプト等)と付随するシェルターや案内サインなどの諸施設計画を実施しました。 

岡山駅前広場計画(案)