urban-planning

都市・環境・建築

南海トラフ地震に備えた津波避難タワーの新設

2019.03.13

業務名
平成29年度(仮)戎町地区津波避難タワー新築工事に伴う監理業務
平成29年度(仮)日和佐浦地区津波避難タワー新築工事に伴う監理業務
場所
徳島県海部郡美波町日和佐浦314番2の一部
徳島県海部南町日和佐浦29番2の一部
期間
2018年1月10日~2019年3月13日
事業主体
徳島県海部郡美波町

 南海トラフの地震等の発生が危惧される中で、美波町津波避難対策緊急事業計画の一環として津波避難タワーの実施設計、工事監理業務を実施しました。
 設計にあたっては、地元自主防災会と協議しながら進め、ハード対策とソフト対策の両面を業務の中で実施しました。
 常時開放された津波避難タワーとして平時はイベントの活用も可能な仕掛けを盛り込み、避難スロープは地域住民の散歩にも利用され親しまれています。

EJEC実績 戎町地区津波避難タワー

戎町地区津波避難タワー

EJEC実績 日和佐浦地区津波避難タワー

日和佐浦地区津波避難タワー