urban-planning

都市・環境・建築

地域の交流施設UMECO(うめこ)の設計

2015.11.30

UMEKO遠景

UMEKO夜景

 

 小田原駅東口お城通り地区再開発事業の一環として策定された「駐車場施設ゾーン整備基本計画」に基づいて、市民活動交流センターと駐車場整備の基本設計、実施設計、工事監理業務を担当しました。。
 2階~5階は駐車場となっており、自動車駐車場、自動二輪車等駐車場、自転車駐車場、レンタサイクル施設があり、1階に「おだわら市民交流センターUMECO」があります。
 施設が面している「お城通り」は小田原駅から小田原城に至る観光ルートです。この「お城通り」に賑わいをもたらす工夫として、1階の「おだわら市民交流センター」の室内側には彩度が高い演出色の照明を使い、通りを歩く人達に楽しさを感じてもらったり、壁面緑化により景観の変化を創出しました。また、バナー(広告やイベント用の旗)が飾れる器具を設置し、祭事などにはきれいな色のバナーが飾られるような「しかけ」を造り、まちを楽しく見て歩ける工夫を施しました。
 「おだわら市民交流センターUMECO」は市民や市民活動団体、事業者など、様々な人が交流・連携する施設として2015年11月28日にオープンしました。人材や地域資源等のつながりを生み出し、多様な活動を支援することにより市民活動の活性化と市民の力で未来を拓く希望のまちの実現を目指して運営されています。

 

業務名
平成24年度小田原駅東口お城通り地区駐車場施設ゾーン整備計画等策定業務委託
平成25年度小田原駅東口お城通り地区駐車場施設ゾーン実施設計等業務委託
(仮称)小田原駅東口立体駐車場建設工事監理等業務委託
場所
神奈川県小田原市南町1-1-40
期間
2012年11月5日~2015年11月30日
事業主体
一般財団法人 小田原市事業協会