recycling

資源循環

湯沢雄勝一般廃棄物最終処分場

2010.03.31

作品集:湯沢雄勝一般廃棄物最終処分場
 

【事業の概要】
 現有最終処分場が埋立完了に近づいてきたため、隣接する沢地に最終処分場新設するための用地を確保し整備しました。EJECは、最終処分場の整備に係るごみ処理基本計画、地質調査、生活環境影響調査、施設基本計画、基本設計、実施設計及び設計・施工監理の一連の業務を実施しました。

【施設の特徴】
 前年度に竣工したリサイクルセンターと既設最終処分場と同一敷地内に整備されることから、地域住民に受け入れてもらえるように、調査計画段階から施設整備の説明等を発注者と共に行いました。また、設計では、周辺環境への配慮や地域住民からの要望等を施設整備へ反映しました。
 特徴としては、既設最終処分場と新設最終処分場の運営管理を効率的かつ合理的に実施するため、両方の水処理を可能にできるよう工夫をこらした浸出水処理施設の整備を行いました。
 なお、施工中は冬季間の積雪による工事の遅れや切土法面の一部崩落等が発生しましたが、発注者、工事請負業者との協働により、迅速かつ適切に対処し、所定の工期内で竣工することができました。

 

施設名
湯沢雄勝一般廃棄物最終処分場
業務名
一般廃棄物最終処分場施設整備事業
一般廃棄物最終処分場設計施工
監理業務
場所
秋田県湯沢市駒形地内
期間
平成20年4月17日~平成22年3月31日
竣工
平成22年3月
発注者
湯沢雄勝広域市町村圏組合