topics

トピックス

愛知用水管理用道路の変状を早期通報し感謝状

2021.10.27

EJEC社員が愛知用水の管理用道路の変状を発見し、管理所に通報したことにつきまして、この度、(独)水資源機構愛知用水総合管理所長より感謝状を頂戴しました。
管理所により速やかに通行止めが行われ、市民への被害の防止につなげていただくことができました。

□発見者コメント

私は農業水利施設である用水路やダム、ため池などの設計・耐震・点検に携るエンジニアなので、自宅付近にある有名な「愛知用水」の施設には興味があり、普段から散策がてら流況等を観察していました。大雨が1週間ほど断続的に続いた後、久しぶりに管理用道路を散策していたときに、ため池の盛土部で地震後などに見られるような開口亀裂を発見し、通報しました。この道路は普段から地域住民や農業従事者の利用が多い道路なので、通報後に適切なご対応をいただき、事故発生を未然に防ぐことができて安心しています。

  

愛知用水とは

愛知用水は木曽川から知多半島に水を送る水路です。1961年(昭和36年)に通水開始して以来、ため池に頼っていた尾張丘陵部や知多半島の農業、工業を大きく発展させ、また生活に欠かせない水道水としても活用されています。

愛知用水総合管理所ホームページ→https://www.water.go.jp/chubu/aityosui/index.html