news

お知らせ

男性の育休取得促進に向けて、育休面談の本格運用を始めました

2021.07.12

男性の育児休業取得促進を目的とした「育児・介護休業法」の改正法案が今年6月3日に成立し、2022年4月から段階的に施行されることとなりました。
EJECでは、これに先駆けて2021年6月より、本人またはパートナーの妊娠について連絡を行った従業員を対象に、育休等の制度を案内し育休取得を促進する取組として「育休面談」を開始しました。

■育休面談とは

 育休面談は、従業員本人またはパートナーが妊娠した場合、社内の制度や育休取得の意義等の情報を本人に提供し、就業上の配慮、育休取得、業務の引き継ぎ、復職後の働き方等について話し合う面談です。
 育休面談は妊娠・育休・復職後の各時期に応じて5回実施できますが、本人の希望や状況により回数が少なくなることもあります。

■育休取得のためのしおり

 育児休業の取得を推進し、円滑な職場復帰を支援するために、「育休取得のためのしおり」を制作しました。サブタイトルは、「従業員やそのパートナーが妊娠したとき、本人やご家族、上長やチームの人たちに読んで欲しいしおりです」。
 育休取得を考えている従業員が家族と一緒に読めるような、また上長やチームのメンバー、さらには全社員がそれぞれの立場で読めるようなパンフレットです。
 男性の育休についての特集を組み、さまざまな疑問や不安に応えています。

EJECでは、「多様な働き⽅ができる職場環境整備」を掲げて、仕事とライフイベントの両立をサポートするさまざまな両立支援策を行っています。育休面談の本格運用により、さらに育休を取りやすい環境の整備を進めていきます。

EJECの育休取得率者の割合

・男性:29%(2020年度)、5%(2019年度)

・女性:100%を継続