INTERVIEW

新卒採用 インタビュー

1997年入社 道路・構造グループ

NEW GRADUATES’ INTERVIEW

様々な分野と関連がある部門のため、各専門のグループと協働して業務を進めています。

私の所属する道路・構造グループでは、道路や橋梁の計画,設計に関する仕事をしています。私は、その中でも構造チームで橋梁の設計を担当しており、数歩で渡り切ってしまうような小さな橋を設計することもありますし、高速道路の一部となる高架橋の設計をすることもあります。 また、橋梁の設計といっても、道路や河川、建築等の様々な分野と関連があり、各専門のグループと協働して業務を進めています。

PROFILE

  • #技術
  • #新卒採用
  • #1997年入社
  • #子育て世代
  • #橋はチームでつくります

入社のきっかけを教えてください

インターンでの話が印象に残り入社。
道路橋や歩道橋の計画や設計に携わっています。

大学3年生のとき、今で言うインターンシップの機会があり、1年間アルバイトとして仕事をさせていただいておりました。防災保全部という部署で、ちょうど阪神淡路大震災があったため、皆さんかなり大変そうに仕事をされていた記憶があります。とにかく忙しそうでしたが、それが少し落ち着いたころ、「自分たちは誇りを持って仕事をしている」という話を聞き、それが印象に残り、採用試験を受けました。

技術的には、日々習得しなければならないことばかりで、成長したと言えるかどうか…成長したり、後退したりを繰り返しています。娘が小学5年生になりますが、出産後も仕事を続けたことは、現在の私にプラスになっていると思います。

仕事で嬉しいのは、自分が設計した構造物が完成し、利用してもらえることですね。残念ながら下部構造や基礎は大半が地中に埋まって見えなくなりますが、なくてはならない部分ですから。それから、設計や完成物した構造物が賞をいただいたりすればそれは嬉しいですが、そのことよりも、それを設計したチームのみんなで喜べることが感慨深いです。

職場の雰囲気はどうですか?

子育て世代の社員が働きやすい職場環境への取り組みを積極的に行っています。

社内では、ちょうど中間的な役職であり、上司にも後輩にも相談しやすい環境です。私が入社した頃に比べれば、劇的に女性社員が増え、社内の制度も大きく変わってきたと思います。

社内に「育児と介護の両立検討会」や「ワークライフバランス委員会」と言った活動があり、私も委員として参加していましたが、他社の取組みを調べたり、専門の方を招いた勉強会に参加したりしました。

また、数年前より部内で勉強会が企画されています。若手から部長まで、一人1回講師を担当し、専門分野や周辺技術を習得するとともに発表する技術を身につける場があります。

未だ、変化の途中ではあると思いますが、コロナ禍も踏まえ、業界全体の働き方改革が進むのではないかと思っています。
複数の会社の合同協議や、外部の委員会に参加すると他の建設コンサルタントで働く同年代の方々と知り合えます。自分の置かれた環境を客観的に見られるため、大変有益な機会だと思っています。

今後のビジョンを教えてください

技術者として日々精進を重ねながら、周囲の人たちへ恩返しをしたい。

自分で考えたり検討したことを、整理し、提案して客先の理解を得て、実現につながることは達成感があります。
一つの構造物の計画,設計を完了するまでには、本当に多岐に渡る様々な人の協力が必要となります。それらの関係者が同じ目標を持ち、協力して課題を解決していくことに醍醐味があると考えています。

技術者としてまだまだ習得しなければならないことが多々あると思うので、日々精進したいと考えています。また、現在も、仕事をし続けることができているのは、社内はもちろん家族の協力や理解があったお陰だと思っていますので、今後は、周囲の人たちや家族へ恩返しができたらと思っています。

好奇心があり、何に対しても疑問をもつような人は建設コンサルタントに向いていると思います。
また、コロナ禍におけるテレワークやWEB会議を経て、コミュニケーションの重要性について再認識しました。日常でコミュニケーションを大事にしている人ほど、非常時のテレワークやWEB会議、あるいはメール連絡でも柔軟な対応が可能であったように思います。

休日の過ごし方

娘が小さいころ、よく公園へ出かけるようになり、今となっては、娘はついてきてくれませんが、それでも公園で過ごすのが気持ちよいです。特に植物公園等で、外国の樹木を見るのが好きです。

1日のスケジュール

SCHEDULE

6:00

起床・出勤準備

WAKE UP

起床、晩御飯の支度、朝食の支度、娘の身支度

出社・始業

COME TO WORK

メールの確認、電話の応対、同僚に依頼する仕事の整理、グループ内での業務の分担や進め方の相談などを行います。

9:00

12:00

昼休み

LUNCH BREAK

昼休みをとります。

会議・事務処理

DAYTIME WORK

発注者と会議後、記録簿の作成、現地の状況を見直し、設計にどのように反映するかなど、グループ内で確認します。

13:00

20:00

退社

LEAVE

今日は夫の当番日なので仕事に没頭。そろそろ帰宅して、家庭での時間を楽しみます。