INTERVIEW

キャリア採用 インタビュー

2019年入社 地盤技術グループ

MID CAREER INTERVIEW

土質技術者として設計チームと連携して仕事を進める中で日々刺激を受けています。

私は普段、地盤解析業務を中心に、調査の提案から、地質調査・解析、対策検討まで一連の業務に携わっています。
道路設計や処分場が計画されている場所について、既存資料や現地踏査で地盤・地質調査を行い、地形地質を把握したうえで、不足している試験を提案します。また、軟弱地盤解析等を行い設計条件の提案をしたり、地盤対策の必要性を評価し対策工法の提案などを行っています。

PROFILE

  • #技術
  • #キャリア採用
  • #2019年入社
  • #地盤エキスパートを目指す
  • #アウトドア派

入社のきっかけを教えてください

地質・土質分野の技術を高めるために、専門部署のあるEJECを選びました。

前職も建設コンサルタント業で、現在と同様の業務に従事していました。前職では、地質調査や地盤解析業務に加えて、道路の維持管理・調査等、業務分野が多岐にわたっていたため、様々な経験をさせていただけたのですが、次第に自分の専門分野の確立を目指したいと思うようになりました。そこで、地質・土質の仕事に従事できる今の部署を希望しました。

入社して1年と少し経ちますが、今の部署に配属になって後輩も出来、責任感が強くなりました。今まで以上に、“自分で考えて提案し、業務を進めていく”という意識を持つことが出来るようになったと思います。客先との打合せでも、自信をもって発言できることが増えました。
上司・先輩からも、少し成長したと評価してもらえて嬉しかったです。

職場の雰囲気はどうですか?

相談しやすい環境のため、上司や他部署との意見交換や交流も多いです。

気さくな方が多く、上下関係なく意見を交換したり、気軽に質問できる職場のため、部署の先輩や上司だけでなく、他部署の人とも交流する機会が多いです。中途採用で入社したため、正式に同期と呼べる人はいないかもしれませんが、歳の近い技術者も多く、仕事の相談をしたり、休日も遊んだりしています。

技術士取得支援や、部署で仕事に役立つ知識やツールの共有等の定期勉強会を実施するなど、会社のスキルアップサポートもあるため、お互いに技術や知識を高め合える環境だと思います。

今後のビジョンを教えてください

困ったことがあれば、私に!と言えるようになることが目標です。

今の仕事は道路や橋の設計とは違い、調査解析の仕事がすぐに目に見える構造物になることはあまりないですが、悩んで提案した内容をお客様に気に入ってもらえたり、現場近くの住民の方から「ありがとう」や「暑い中おつかれ様」と声をかけてもらう度に、自分の仕事が人の役に立っていると実感します。お客様に喜んでいただけたり、エンドユーザーである住民の方に感謝された時は嬉しいです。

今後もたくさんのお客様に喜んでいただけるように、自分の専門性を高めて、早く一人前の技術者になりたいと思います。そのために、日々の業務にも積極的に取り組み、知識・技術力・コンサルティング力・対話力を向上し、技術士の資格も取得したいです。専門性を高めると同時に、新たな知識も吸収して、柔軟な技術者になりたいです。

私たちの部署は現場や出張も多く、全国いろいろなところに行くことができるので、旅行が好きな方や、自然が好きな方は当社に向いていると思います。
やる気のある方、意見を言い合える方と一緒に仕事ができると嬉しいですね。

休日の過ごし方

私はアウトドア派なので、休みの日はスポーツをしたり、スポーツ観戦をする日もあれば、ふらっとキャンプや登山に行ったりすることが多いです。出張で気になった場所をチェックしておいて、後で旅行に行くこともあります。ちなみに、会社の運動部の活動にも参加しています。

1日のスケジュール

SCHEDULE

6:40

起床・出勤準備

WAKE UP

現地調査があるためいつもより少し早めに起床。朝の情報番組でニュースと天気予報を確認。先輩社員と合流して、電車とレンタカーで移動。

現地到着・調査開始

SURVEY START

到着後に現場事務所へ挨拶してから現地調査を開始。地質を調査する位置や地盤解析の試験位置を確認しながら、調査を進めていきます。

9:30

12:30

昼休み

LUNCH BREAK

下調べしておいた現地のお蕎麦屋さんで昼食。

打ち合わせ

MEETING

客先に移動して打ち合わせ。
完了後に現場から新宿まで移動。

14:00

18:00

終業・飲み会

END OF WORK

終業後、新宿で同僚と飲み会。

帰宅

GO HOME

帰宅し、24時頃に就寝。

21:30