INTERVIEW

新卒採用 インタビュー

2016年入社 地盤技術グループ

NEW GRADUATES’ INTERVIEW

仕事と日常生活のメリハリがある、非常に恵まれた職場環境です。

最近の業務では構造物設計を担当させていただくことが多いです。例えば擁壁。実際に計画地を訪れて現地踏査を行い、地形や既設構造物との取り合いから現地に適した妥当性の高い擁壁形式や工種を選定し構造計算を行う、という流れです。決まった答えがない中で、妥当性を追求して構造物を作り上げていくのには大変な労力を必要としますが、一人前の技術者を目指して、日々勉強しています。

入社のきっかけを教えてください

就職セミナーに参加し、誠実な会社だという安心感を得ました。

当社を知るきっかけとなったのは、東京で開催された就職セミナーでした。私は地元宮城を離れることに消極的でしたが、より広い視野で考えたいという思いもあって、意を決して参加したのです。このセミナーでたまたまお話しをお聞きした先輩社員の皆さんが、日々の仕事の楽しい面、辛い面を隠すことなく説明してくださって。裏表のない会社だというイメージが、最初の印象でした。不安ではちきれそうになっていた私にとって、嘘偽りのない誠実な会社だという安心感があったのは、非常に大きいと思います。

入社後最も学んだことは、「失敗することを恐れてはいけない」、「指摘されることを恐れてはいけない」ということかと思います。できないことだらけで凹んでしまうことはよくありましたが、たくさん失敗して経験を重ねることが一番の近道だと痛感しました。

職場の雰囲気はどうですか?

入社してからどんどんワークライフバランスの質が向上してきています。

休憩時間は和気藹々としていて、仕事になると活発に議論を交わしながら質の高い成果を目指す、非常に恵まれた職場環境ではないかと思います。部署の中央にバリスタが並ぶコーヒースペースがあり、集中力を要する設計業務の合間に息抜きできる環境も整っています。最近、オフィスグリコが導入されたので、お菓子も買えちゃいます。

私が入社して3年が経ちますが、この短い期間の中でも、ワークライフバランスの質は向上してきていると思います。週明けを仕事の期限としない「ノーピリオド」、定時退社を推奨する「ノー残業デー」、休日を跨ぐ作業依頼をしない「ノーリクエスト」というウィークリースタンスを共通認識することで、以前にも増してプライベートの時間を確保できるようになったと感じます。但し、その分仕事のこなし方もより効率性を重視するようになってきていますね。

今後のビジョンを教えてください

信頼される技術者になるために、日々追求する姿勢を大事にしたいです。

大学で土木建築について学んできたとはいえ、入社後は戸惑うことばかり。原理原則の理解があやふやなままがむしゃらに仕事をこなそうとして工程管理に失敗し、上司に叱られてしまうことが多々ありました。また、仕事上発注者に対して作成した資料を説明する必要がありますが、説明が伝わらず発注者から指摘されてしまうことも・・・。お客様から信頼される技術者となるために、日頃から「なぜそうなるか」、「こう説明すると相手はどう受け取るか」を追求する姿勢を大事にしていきたいと思います。

休日の過ごし方

趣味は洋画鑑賞なので、暇さえあれば映画館に行きます。嬉しいことに、周囲に映画好きの先輩後輩がたくさんいて、休日もご一緒させていただくことが多くなりました。こういう場を通して、多部署の方と仲良くなるのも大切なことと思います。

1日のスケジュール

SCHEDULE

7:00

起床

WAKE UP

7時に起床し、スーツに着替えて出発します!

出社・始業

COME TO WORK

デスクについて軽く朝ごはんを食べます。一日のスケジュール確認、メールチェックを行い、 チームミーティングで業務の進捗と直近の予定を報告、発注者より受領した地質調査報告書を整理します。

9:00

12:00

昼休み

LUNCH BREAK

昼休みになり休憩します。気分転換に同期や後輩と外食することもあります。

業務

DAYTIME WORK

地質調査結果をもとに、計画地の地盤条件を設定、設定した条件が妥当なものになっているか、チーム内で照査します。条件を解析ソフトに入力、軟弱地盤技術解析。解析結果に誤りがないか、チーム内で照査します。

13:00

19:00

退社

LEAVE

顧客との打ち合わせに備えて打合せ資料を作成。作成した資料に不備がないか、チーム内で照査をします。明日の仕事内容を確認し、退社。

帰宅

GO HOME

入浴、なるべく自炊を心掛けてます。動画配信サービスで海外ドラマを観たりゲームをしたり、仕事を忘れて楽しみます。深夜0時には就寝します。

20:00