INTERVIEW

新卒採用 インタビュー

2017年入社 河川・港湾グループ

NEW GRADUATES’ INTERVIEW

業務分野が大変幅広く、様々な分野に身近で触れられる、学べる環境に魅力を感じました。

私は砂防分野の仕事をしていて、今年は土砂災害を防止する「砂防堰堤」という施設の概略設計を行いました。業務内容は、業務の対象流域の土砂・流木量を算出するため現地調査を行ったり、内業では、砂防堰堤の配置位置の検討や、AutoCADを使用した施設の概略設計を行いました。検討を行う際には、複数案を提示し、その中から最適案を選定しますが、根拠となる資料を集め、論理的な道筋を立て、検討を行う作業は大学時代の研究と似ている部分もある気がします。

入社のきっかけを教えてください

業務分野が大変幅広く、様々な分野に身近で触れられ、学べる環境に魅力を感じました。

私は農学系の学部に通っていたため、建コン業界の事は正直就職活動を始めるまで全く知りませんでした。しかし建コン業界を調べるうちに、業務内容が幅広く、技術的な職種で、現場での業務もあると知り、興味が膨らんでいきました。特にエイト日本技術開発は、業務分野が大変幅広く、様々な分野に身近で触れられる、学べる環境があるのではと思い惹かれました。会社説明会で社員の方とお話しさせて頂き、会社の雰囲気や福利厚生等について良いイメージが持てたことも入社を希望した理由です。

私たちは発注者に対して検討の途中経過や成果を説明する機会が非常に多くあるのですが、私は考えを整理して言葉にすることや、人前で話すことが大変苦手でした。しかし、上司や発注者へ説明する機会も当然あり、少しですが場数を踏むことで、抵抗感がなくなってきたかなと思います。慣れと上達は別物ですので打ち合わせ後は反省点ばかりですが、他の人の話し方を注意して聞くなどして、分かりやすい話し方ができるよう、訓練していきたいです。

職場の雰囲気はどうですか?

部署内外・年齢問わず、コミュニケーションが取りやすい雰囲気です。

新たに勉強することばかりですが、周囲の方々にはいつも質問に対して丁寧に答えて頂いたり、勉強になる資料や時間を頂いたりと、助けて頂いています。業務以外でも、会社や部署で定期的にイベントが行われていますので、部署内外・年齢問わず、交流は盛んではないかと思います。

また、夏期休暇、年末年始休暇等の休暇制度があり、これらに土日や有休を組み合わせて1週間程度連続休暇を取る等、十分にプライベートを充実させることができています。

今後のビジョンを教えてください

柔軟性を持って周辺分野にも興味を持ち、勉強していきたいです。

私は今砂防の仕事をしていますが、砂防の仕事であっても、他分野の知識と合わせて複合的に検討をしないといけない場面や、色々な分野の知識を持っていることで気づけることは多いと思います。もちろん、自分の得意分野、専門分野を作ることも重要ですし、作りたいと思いますが、優れた技術提案ができるように、柔軟性を持って周辺分野にも興味を持ち、勉強していきたいです。

休日の過ごし方

アウトドア派で、休日は山や海へ行ったり、自然を求めて旅行へ行ったりしています。同じ支社の若手社員や他支社の同期とも遊びに行ったりもします。同年代の社員が多いので、遊んだり、相談できるのはありがたいです。

1日のスケジュール

SCHEDULE

6:00

起床

WAKE UP

6時に起床し、急いで出発。

打合せ協議

MEETING

宮城県にて1件目の協議。業務の途中経過報告です。別業務の協議(納品検査)のため、新幹線で岩手県へ移動。

9:30

12:00

昼休み

LUNCH BREAK

1時間のお昼休みです。出張時のランチタイムは楽しみです。

打合せ協議

MEETING

岩手県にて2件目の協議。業務成果を報告・説明し、業務が発注通り行われているか検査を受ける。問題なく報告書を納品でき、半年ほど携わった業務が終了!達成感に満たされます。

13:00

16:00

現地見学

SITE VISIT

協議後、近隣で上司が設計した親水公園を見学に。全国様々な場所で仕事をするので、完成した現物を前に設計者本人から設計思想等を聞くことができるのは大変貴重な機会。勉強になります。

帰宅

GO HOME

帰宅。遠方での2件の協議に加え、現地視察と盛り沢山だったため、少し遅い帰宅となりました。

21:00

24:00