INTERVIEW

新卒採用 インタビュー

2017年入社 事業推進部

NEW GRADUATES’ INTERVIEW

社内外問わず、信頼され、頼られるような社員になりたいと考えています。

普段の業務は各案件の契約関係の処理、見積の作成、入札、社内・顧客の調整、当社の技術力の営業活動などを行っています。自身のエリアを持ち、上記の業務を行います。任されることで、責任とプレッシャーがありますが、やりがいもあります。好きな業務は外へ出てお客様とお話しをすること、当社の技術を売り込こむことです。お客様から信頼を得られ、契約につながった際はとてもやりがいを感じます。

入社のきっかけを教えてください

社会のためになり、やりがいがあると感じたことが入社のきっかけです。

学生時代に砂防のコンサルタントでアルバイトをしており、その際にコンサルタントの仕事は社会のためになり、やりがいがあると感じたことが入社のきっかけです。砂防の現場に行った際、急傾斜を登り、高所での作業を行い、泥だらけになり、とてもつらく怖い思いをしました。しかし、その帰り道、山から平野を一望したとき、下流域の街と人々の暮らしを守ったという達成感があり、この仕事なら自分は頑張れると感じました。

営業の仕事は、社内外問わず多くの方と接する機会が多いです。人前に出ても怖がらず、失礼のない態度ではっきりと会話ができるようになったと感じます。入社時、一人でお客様と話す際は緊張し、うまく当社のことを知っていただけないこともありました。今でも緊張はしますが、過度にすることはなく、きちんと落ち着いて接することができるようになりました。最近は、こちらから話すだけでなく、お客様からご相談を受けられることもあります。

職場の雰囲気はどうですか?

相談や質問もしやすい、非常に風通しが良い環境です。

職場の雰囲気は黙々とまじめに取り組みつつも、いただきものを食べる際などは和気あいあいと話す、メリハリのある環境です。普段から何気ない事まで話しているので、仕事に関する悩みの相談や、わからないことを聞いたりしやすく、非常に風通しが良いと感じています。また、エリアや担当を決めて仕事を行うので、責任とプレッシャーがありますが、やりがいもあります。

業務に関しては、私の部では、仕事を俗人化させないように心がけています。契約関係の書類や、入札関係の書類は見本通り正確に作成することが求められており、全員がそれぞれの様式を把握することで、業務量が偏った際に助け合えるようになっています。また、毎週水曜日はノー残業デーであり、なるべく定時で帰宅をします。私は定時で帰宅をし、大学時代の友人と食事に行くなどしています。

今後のビジョンを教えてください

専門知識を身に付け、自信を持ってコミュニケーションができるように努力したいです。

社内外問わず、信頼され、頼られるような社員となりたいと考えています。そのためには専門知識を身に付け、自信を持って落ち着いた話し方、接し方ができるように努力をしています。 建設コンサルタントには、お客様に技術について納得のできる、理解しやすい説明をすることが求められていると思います。職種を問わず、相手にわかりやすく話す力が必要と感じます。

休日の過ごし方

街歩き(日帰り旅行)をすることが好きです。まだないですが、今後は自分が携わった街や公園、橋や道路などを見に行けたらと思います。先輩や同期、後輩とスポーツ観戦にも行きます。みんなで熱狂して楽しく過ごします。

1日のスケジュール

SCHEDULE

7:00

起床

WAKE UP

朝7時に起床し、出社の準備をします。

出社

COME TO WORK

顧客のニーズと社内の技術力をうまくマッチングさせることが必要ですが、まだまだ、いろいろな人にアドバイスを受けながら進めています。

9:00

12:00

昼休み

LUNCH BREAK

1時間の昼休憩でリフレッシュをします。

業務

DAYTIME WORK

時には、市民参加のワークショップで市民のみなさんが意見を出し合うお手伝いをさせていただくことも。

13:00

17:00

退社

LEAVE

17時になり、退社します。

帰宅・夕食

GO HOME

帰宅後は夕食をとり、テレビ鑑賞、スマホいじりなどをしてリラックスします。22時には就寝します。

19:10