INTERVIEW

キャリア採用 インタビュー

2018年入社 管理部

NEW GRADUATES’ INTERVIEW

職場環境が整っていることで仕事と生活の調和が取れ、仕事の効率がアップしました。

主に労務管理や安全衛生の業務を担当しています。労務管理では契約社員の日報締処理や労務データチェック、稟議書等に関する事務を行い、安全衛生では安全衛生委員会事務局として委員会の資料作成から議事進行までの一連の対応をしています。その他、健康診断の受診・結果取り纏め事務等、多岐にわたって対応しています。現在の業務は法令や会社の規定に基づく対応が多いため難しい業務ではありますが、やりがいを感じています。

入社のきっかけを教えてください

今までの経験を活かしつつ、新しい経験もできる環境が魅力です。

前職でも総務系業務を担当していたのですが、日々業務を行いながらも“もっと幅広く総務系の業務を経験したい”という思いから転職活動を始めました。その時にこの会社の求人を見つけ、多岐にわたる総務系業務を行うことを知り応募しました。「建設コンサルタント業界」という未経験な業界で不安はありましたが、今までの経験を活かしつつ、新しい分野の業務も経験ができる環境であることに魅力を感じて転職を決意しました。

今まで経験したことがなかった労務管理業務を経験することで労務関連の法令に触れる(学ぶ)機会が増え、自身のスキルアップに繋がっています。
また、業務を遂行する上での対象が社内関係者であるため、自ずとコミュニケーション力も高まり、“聞く力”と“伝える力”が養われました。

職場の雰囲気はどうですか?

やりたいことをチャレンジする機会を与えてくれます。

職場の雰囲気は、とても風通しが良く、自分の思ったことや意見を言いやすく、やりたいことをチャレンジする機会を与えてくれるとても理解溢れる環境です。また、会社の特徴としては、社員全員向けや技術職向けの研修が充実しており、社員への教育が行き届いた会社です。また、各分野における会社の実績等を紹介するフォーラムが定期的に開催されるため、会社の取り組みや実績などの状況をよく理解できる機会があるのが特徴的です。

この会社に入社して、前職の職場よりも通勤時間が長くなったのですが、その分、就業時間が短くなったので従来と変わらず仕事と生活の調和が取れています。また、前職よりも業務時間が短くなった分、就業時間内に仕事を終えようと努力するため、自ずと集中力が高まり、効率良く仕事ができるようになりました。

今後のビジョンを教えてください

問題を改善し、周囲から頼られる人材になりたいです。

働き方改革で、残業時間の制限や休暇取得などの規制が厳しくなる昨今において、従来のやり方だけではそれらをクリアできないこともあると思います。
それを自ら問題提議し、その対応策を講じて改善していくことによって周囲から頼られる人材になりたいと思います。

休日の過ごし方

休日は(短い距離ですが)ドライブをして気分転換しています。いつも同じ道を走るのですが、すれ違う車を見ながら「次はあの車が欲しいなぁ」など夢を膨らませることを楽しんでいます。

1日のスケジュール

SCHEDULE

5:00

起床・出勤準備

WAKE UP

通勤時間が長いため5時に起床し、朝食、出勤準備をして職場に向かいます。

出社・業務開始

COME TO WORK

8時30分頃に会社に到着します。9時から業務を開始し、メールチェック後、各部署での労務状況や、健康診断・人間ドックの受診状況をはじめ、社員の働く環境に係わる確認を行います。

9:00

12:00

昼休み

LUNCH BREAK

1時間のお昼休みです。

書類回収・事務処理

DAYTIME WORK

午後の業務を開始します。労務関連資料作成、委員会資料作成などを行います。

13:00

17:15

退社

LEAVE

17時00分までに業務を終え、本日の仕事は終了です。作業記録を付けた後、身支度をして退社します。

帰宅・夕食

GO HOME

帰宅後は家族と過ごし、22時には就寝します。

19:10