news

お知らせ

まん延防止等重点措置の適用を踏まえた新型コロナウイルス感染症に関する対応

2021.04.12

株式会社エイト日本技術開発 ロゴ

代表取締役社長 小谷 裕司

2021年4月12日

今般、4月5日から大阪府(大阪市)、兵庫県(神戸市、西宮市、尼崎市、芦屋市)、宮城県(仙台市)が、4月12日から東京都(23区、八王子市、立川市、武蔵野市、府中市、調布市、町田市)、京都府(京都市)、沖縄県(那覇市、浦添市、宜野湾市、沖縄市、うるま市、糸満市、豊見城市、南城市、名護市)において、「まん延防止等重点措置」が適用されています。

当社においては、今回の「まん延防止等重点措置」への対応については、緊急事態宣言の扱いと同等ととらえて対応するものとし、引き続き、一日も早く安全・安心な社会と健全な経済活動を取り戻すため、社会的責任を担う企業として、事業継続を図りつつ積極的な感染拡大防止に努めてまいります。

■適用対象

まん延防止等重点措置の適用対象地域を管内に持つ、東京支社(国際支社、東京本社含む)、東北支社、関西支社、九州支社とします。

■適用期間

当社独自に、2021年5月16日までとします。

■対応措置

1. 勤務体制について

在宅勤務や時差出勤、サテライトオフィス等を組み合わせた勤務体制をより推進します。

まん延防止等重点措置による要請等に従い、対象地域に勤務・在住している従業員に対して、安全の確保、感染拡大防止へ向けての対応を一層強化してまいります。

2. 業務履行への対応

業務遂行にあたっては、国土交通省発表の「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(令和2年12月24日改訂版)」を参考とした対策を実施し、事業継続を行います。

対象地域においては、原則として出張・打合せ・現場作業は自粛し、発注機関と協議調整し、極力WEB会議での実施に努めます。

※適用期間内に、まん延防止等重点措置の適用対象地域が追加された場合には、管轄する対象地域ごとに上記対応措置の適用を追加します。

全役職者が一丸となってこの国難ともいえる困難な時期を乗り越えてまいりたいと存じますので、発注者のみなさま、関係各位にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど切にお願い申し上げます。

以上