作品集:開削トンネル~掘割道路の設計

名称
阪神高速2号淀川左岸線(島屋~海老江ジャンクション)
場所
大阪市此花区島屋~大阪市此花区高見区間
業務名称
淀川左岸線島屋6工区詳細設計業務他多数
設計期間
平成13年10月~平成16年3月他
事業主体
阪神高速道路株式会社

淀川左岸線全長L=10kmのうち、1期(島屋~海老江ジャンクション)区間のL=4.3kmが平成25年5月に開通した。淀川左岸線1期が開通したことで、阪神高速3号神戸線と5号湾岸線が直接つながり「大阪都市再生環状道路」の一翼を担い、都市部の交通ネットワークがより強化された。
淀川左岸線1期のうち、当社は開削トンネル区間であるL=500m程度の特殊構造物が輻輳する(ソイルセメント壁を用いた土留め本体利用BOX区間、鋼管矢板を用いた二重締切壁を利用した河川交差部、重要施設と近接する工場交差部開削区間を含む)区間の詳細設計を担当した。


作品集:開削トンネル~掘割道路の設計