作品集:南海本線連続立体交差事業「仮側道」

路線名
堺市道
業務名
南海本線連続立体交差事業仮側道外設計業務
場所
堺市西区浜寺諏訪森町地内
期間
平成23年2月14日~平成24年3月30日(平成27年度開通)
事業主体
堺市建設局連続立体推進室

本業務は、南海電鉄連続立体交差事業において、仮線敷設に伴い消滅する現道の代替道路L=0.54km(第4種第4級、V=30km/h、幅員4.0m)、及びそれに付随する雨汚水管の付替え設計L=1.20kmを行ったものである。また、これら設計の基礎資料を得るための現地測量A=0.22km²、路線測量L=0.54kmを併せて実施した。さらには、計画路床の支持力特性を把握し、適正な舗装構成を決定するためにCBR試験N=7箇所を実施した。
本設計では、沿道立地状況に応じた道路縦断の設定や、家屋出入口を考慮した交差道路へのすり付け検討を行うとともに、高架工事完了後に施工予定の側道整備(基本設計)も念頭においた設計を行ったものである。

作品集:南海本線連続立体交差事業「仮側道」