ニュース&トピックス

2016年12月05日

当社が設計した太田川大橋が、2016年度土木学会デザイン賞最優秀賞を受賞しました

本橋の基本デザインは、2009年度の国際コンペにより最優秀案に選定されたものです。

 瀬戸内特有の伸びやかな風景が広がる架橋地点の特徴を踏まえ、「水の都ひろしま」にふさわしい、人々の記憶に残る故郷の新しい風景の創出を目指し、①雄大な厳島を今まで以上に引き立て、共に故郷の風景として定着していく橋、②地域の人々が渡りやすく眺めを楽しめる歩道、③将来の延伸も視野に入れた太田川大橋から西部高架橋までのトータルデザインの3つのコンセプトを実現したことが評価されました。

 竣工後2年が経過した現在、通学、通勤の方や散歩する地域の人たちの姿を多く見かけます。本橋が両岸の地域を心理的にも結びあわせるきっかけとなり、この美しい風景の地が市民の居場所になることを願います。

当社が設計した太田川大橋が、2016年度土木学会デザイン賞最優秀賞を受賞しました

土木学会デザイン賞選考結果
http://design-prize.sakura.ne.jp/archives/result/547
太田川大橋関連トピックス「土木学会田中賞」
http://www.ejec.ej-hds.co.jp/topics/topics150527.html