ニュース&トピックス

2016年07月06日

アジア工科大学(AIT)にて道路交通インフラ技術セミナーを開催

挨拶する古川副社長2016年6月13、14日の2日間、当社は、タイ・バンコクのアジア工科大学(Asian Institute of Technology, AIT)にて、同大学、同大学の下部組織であるAIT Solutionsとの共催により、道路交通インフラに関する当社主催の技術セミナー『Technical Seminar on Road Transportation Infrastructure for ASEAN Integration(ASEAN統合に向けた道路交通インフラに関する技術セミナー)』を開催しました。

AITのセミナー会場本セミナーは、アジア各国の政府関係者等を招き、ASEAN統合・AEC設立でより重要となる道路交通インフラの連結性の向上や強靭化のため、主に道路・橋梁・トンネルの新設計画や既設構造物の保全に資する日本及び当社の保有技術の紹介を通じた、アジア地域における新たなネットワークの構築、ビジネス機会の創出・発掘を主たる目的として実施致しました。

講演者の集合写真当社からは古川代表取締役副社長を代表とし、各分野の技術者ら11名が講演しました。その他、招待講演者として、長岡技術科学大学の杉本教授、国際協力機構(JICA)の古木シニアアドバイザー、在タイ日本国大使館の小林二等書記官を始め、タイ運輸省道路局のDr.Montri、ベトナム運輸省科学技術局のDuc副局長、ミャンマー建設省道路局Kyi高速道路ユニット長、スリランカ道路公社のAhavithana技師の7名、及び、AITより同大学Sivanappan学務副学長を代表として、Pennung教授、Noppadol准教授、Surachet助教、AIT SolutionsのNaveed取締役ら、総勢24名の講演がありました。

また、招待講演者の他、カンボジア、ラオス、インドネシア、ネパール、タイ国内の政府関係者、民間企業、タイの日系企業等含め、計10か国、2日間で述べ約120名の参加があり、講演時のみならず休憩時間においても活発な議論及び情報交換が行われました。また、本セミナー後の継続的な交流への期待も述べられました。

今後は、本セミナーを通じて新たに構築されたアジア各国とのネットワーク、及び、アジア工科大学、AIT Solutionsとの協力関係を強化し、アジアにおけるビジネスの発掘・展開を継続していきます。