作品集:落石シミュレーション

業務名称
H19三土 国道439号 三好市東祖谷菅生PA2 道路設計業務
場所
徳島県三好市東祖谷菅生 一般国道439号
調査期間
平成20年01月12日~平成20年03月25日
事業主体
徳島県西部総合県民局

落石対策工予備設計の基礎資料として、落石発生時の軌跡をシミュレートしたものである。 航測図および平板測量データを基に岩盤露頭や転石等、落石発生源の位置や大きさ、安定度等の概略を把握し、落石シミュレーションを実施した。
解析手法は、落石を質点ではなく形状を持ったブロックとして取り扱い、斜面を不連続面で区切られたブロックの集合体として取り扱う非質点系落石シミュレーション(不連続変法〔DDA:Discontinuous Deformation Analysis〕)によるものとした。
結果の検証として、上記により得られた落石の軌跡より、道路線形シフト量の妥当性等を検証した。


作品集:落石シミュレーション