耐震・防災・情報分野

事業内容

目指すところ

豊かで質の高い社会資本により国民が安全・安心に社会・経済活動を継続できるよう、自然災害に対して「国土を強く靱やかに」することが求められています。
私たちは、地震災害・水害・土砂災害などを対象に、挙動の観測・解析から、中・長期計画や行動計画、ソフト・ハード両面の総合対策、既設構造物の耐震補強・長寿命化等、様々な最適ソリューションを提供します。
私たちは、質・量ともに業界トップクラスの専門技術者を配しており、国・地方自治体・事業者それぞれのニーズに応じた、ご満足いただける提案や支援を提供できるよう、積極的に取り組んでいきます。

平成25年度 土木学会田中賞(作品部門)受賞案件

主要商品

  • 地震被害想定・耐震化計画・BCP策定
  • 健全度調査・長寿命化計画
  • 耐震補強・保全設計
  • 交通振動対策
  • ライフラインのストックマネジメント
  • 都市浸水対策計画・設計
  • 水門・樋門の遠隔監視操作
  • 警報システム・防災情報ネットワーク

関連:災害リスク研究センター

代表的プロジェクト紹介

  • (東京都)重要文化財『清洲橋』の耐震補強設計(東京都)重要文化財『清洲橋』の耐震補強設計
  • TMDを用いた高架橋交通振動対策TMDを用いた高架橋交通振動対策
  • (東京都)新川護岸耐震補強・修景整備設計(東京都)新川護岸耐震補強・修景整備設計

作品集