作品集:知見八鹿線整備事業 マネジメント

名称
知見八鹿線整備事業(CM方式)
業務名称
知見八鹿線CM方式導入支援業務・モニタリング業務
場所
兵庫県豊岡市知見~養父市馬瀬
設計期間
平成14年度~平成18年度
事業主体
兵庫県豊岡市・養父市 (共同事業)
工事概要
計画延長 L=2,772m うちトンネル部L=1,563m
明かり部
L=1,209m

<概要>
本事業は、希少猛禽類の生息場所において、トンネルを主とした構造物を構築するものである。高度な技術を必要とするが、両市では質的、量的に技術者が不足している。また、本事業は地域住民にとって長年待ち望まれている事業であるが、巨額の投資であり、工期厳守とコスト縮減が強く求められている。非常に厳しい事業環境の中で、「低廉な価格で良質な社会資本の整備」を行うためには詳細設計から工事完成までの間、発注者に的確なアドバイスを行い(アドバイザー)、発注者の代行者として事業を管理・運営するマネジャーが必要であるとの結論に達した。このような経緯により、優秀なCMRを選定するCM方式を導入することとした。


作品集:知見八鹿線整備事業 マネジメント